先週は中日新聞杯と阪神ジュベナイルフィリーズを単勝的中!パフォーマンスホースEXはこのパターンに改めて注目。

先週は中日新聞杯のサトノガーネット(8番人気1着)と阪神ジュベナイルフィリーズのレシステンシア(4番人気1着)をズバリ的中させたパフォーマンスホースの今年の成績を検証してみました。





今年もまだ重賞戦は行われますが、現時点でのパフォーマンスホースEXの成績を調べてみたところ、軸馬選定ルール3をクリアした選出馬は(19-29-30-259/3379)勝率5.6%連対率14.2%複勝率23.1%単勝回収値103円複勝回収値93円となっていました。


ちなみにこのブログでは発走15分前オッズで検証し、対象レース条件についても教材記載通りで検証しています。


パフォーマンスホースEXはこのファクターで最新アレンジ!
今年に入って絶好調のパフォーマンスホースEXをアレンジするなら、このファクターを使ってみるのが良さそうですよ。

こちらの記事(↑)ではこの軸馬選定ルール3をクリアした馬のうち、(1)馬齢5歳以下(2)コンピ1~9位に絞ることでより好成績とお伝えしましたが、8月18日北九州記念のダイメイプリンセス(9番人気1着)や11月3日みやこステークスのヴェンジェンス(7番人気1着)、武蔵野ステークスのワンダーリーデル(9番人気1着)、11月30日ステイヤーズステークスのモンドインテロ(6番人気1着)など6歳以上の高齢選出馬の激走が相次いでしまいました。


現時点ではコンピ1~9位馬に絞り込むのが効果的となっていて(19-28-29-219/295)勝率6.4%連対率15.9%複勝率25.8%単勝回収値118円複勝回収値103円と単複プラス回収です。


また、軸馬選定ルール3クリア馬の中からさらに8つの除外馬条件に引っかからなかった馬が軸馬選定ルール4をクリアするのですが、8つの条件のうち4・5・6の3条件(詳細はマニュアルでご確認ください)だけを考慮すればよいのではないかと思います。


〇軸馬選定ルール3をクリア
〇軸馬選定ルール4の除外馬条件4・5・6をクリア
〇コンピ1~9位



これらをすべてをクリアした馬が2019年(12月8日時点)は(17-21-27-162/227)勝率7.5%連対率16.7%複勝率28.6%単勝回収値144円複勝回収値118円です。


このパターンに該当する馬の激走にぜひ期待してみましょう!


パフォーマンスホースEXのレビューと特典案内
     2017年4月27日軸馬選定Excel特典追加! 黒川ケイさん久々の商材は重賞専用ロジック! 黒川ケ…


コメントを残す

このページの先頭へ