上流階級馬の朝一単複オッズ上昇は狙えそうです。

上流階級馬の朝一単複オッズ上昇パターンは狙えそうです。




階級指数についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
→ 階級指数算出シートを商材特典用に作りました。


上流階級は階級指数が1以上の馬になりますが、上流階級馬が数多くなるレースもよくあるので、より好走する可能性のある馬を絞り込む必要がありそうです。


そこで思いつくのが朝一オッズでの上昇馬。上昇馬というのはコンピと単勝(複勝)順位を比較してコンピ順位よりも人気順位が上昇している馬のことをいいます。


コンピマジックのような感じで断層も使いながら上昇馬を狙ってみても良いのではと思いますが、先週の的中例を1つご紹介しておきます。


2月26日(日)阪神8Rの階級指数↓



上流階級馬は①③⑧⑩の4頭でしたが、コンピ1位①以外は単複上昇馬。




結果は上流階級指数馬のワンツースリーでした。




たった4頭で3連複万馬券が的中できた良い例だったのではと思います。


またコンピ下位ゾーンにずら~っと上流階級馬が出現しているようなレースでは、そのゾーンから激走馬が出ることもたびたびあります。


(例)2月26日(日)小倉3R↓



コンピ10位~13位までの4頭が上流階級馬。コンピ13位3着に激走したグラスノーブルは複勝3,030円の高配当でしたし、複勝狙いにもかなり活用できそうですよ。



>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ