Genius◎○ワイド1点買いで今年の回収率118.7%の条件とは?

コンピ分析ソフトGeniusの◎○(指数1位2位)のワイド1点買いで今年(7月2日時点)の回収率118.7%を達成している条件を見つけました。




sisetucho的には指数上位の単複馬券が基本の狙い方となりますが、ワイド1点買いで回収率100%超えはかなり価値が高いと思います。


その条件というのがこちら↓

・特別戦(1000万下・1600万下・OP特別・重賞)
・芝及びダート



つまり障害戦を除く上級条件戦で◎○のワイド期待値が上がるというわけですね。


ちなみに馬連とすると回収率は126.1%に上昇しますが、的中率が8.9%とワイドの半分になってしまうので、バランスからいえばワイドが良さそうです。


ではGenius◎○の単勝2点はどうかというと、これは単勝オッズ範囲を5.0倍~49.9倍とすると以下の通り単勝回収率111.9%となっています。




的中率も14.7%と安定感もまあまあ。これらのデータからもやはりGeniusは上級条件で印を絞って狙うのが効果的だということですね。


またここから更にテクニカル6で調べてみると、波乱傾向の強いパターン1と2での成績が悪くて狙いはパターン4~6となっています。


今週、注目してみたいと思います。




コメントを残す

このページの先頭へ