武蔵野ステークスでまたもevolutionの単勝が爆発!単勝4点買いで回収率915%です。

武蔵野ステークスは単撃ロボ2evolutionの印△馬⑪タガノトネールが勝利。単勝3660円の高額払い戻しとなりました。


このブログでも繰り返しお伝えしているように、重賞では単撃ロボ2evolutionの印上位(◎○▲△)4頭が単勝で狙い目です。

(参考記事)重賞の単勝狙いならまずは単撃ロボ2evolutionの印をチェック!


単撃ロボ2evolutionの出馬表↓
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9



参考記事では印上位4頭のうち単勝14.9倍以内の馬に限っていましたが、なんと単勝オッズ30倍超の△馬が勝ってしまいました(汗。


朝一の時点では複勝の15位まで断層がなかったので穴馬の激走はありそうだなとは思っていましたけど、やはりevolutionの印上位馬の安定感というか破壊力は抜群ですね。


武蔵野Sの朝一オッズ↓
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9



初代単撃ロボの方も⑪タガノトネールは爆撃P5位で期待値317と高く警戒が必要な馬で、結果としては爆撃P5位→2位→4位で決着しての3連複万馬券などの的中。


初代単撃ロボの出馬表↓
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9



また6番人気3着カフジテイクは11月芝重賞で期待値の高いマイニング1位の休み明け2戦目馬。更にはパフォーマンスホースEXの買い目選出ステップ3までをクリアした激アツ馬でしたね。

(参考記事)11月の重賞はパフォーマンスホースEXに注目!過去5年毎年プラス回収パターンを公開します。



明日のエリザベス女王杯と福島記念に向けてこのあたりはイメージしておきたいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ