藤田菜七子騎手の異常投票はダミー?

藤田菜七子騎手はどの馬に騎乗しても過剰人気になることが多く、ダミー馬として消した方が妙味あるのかなと思っていましたが先週(9/25)は中山6Rで12番人気ハヤブサライデンに騎乗し2着に激走しました。



%e8%97%a4%e7%94%b0%e8%8f%9c%e4%b8%83%e5%ad%90

このハヤブサライデンですが、朝一オッズでは複勝金力Pが100超えの1位馬でした。

%e3%83%8f%e3%83%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%87%e3%83%b3


これだけをみれば異常投票!とか言えそうなのですが、実は藤田菜七子騎手の騎乗馬はほぼ朝一金力Pが過剰に高くなっています。


例えば先週(9/24,25)は土日で3鞍の騎乗でしたが、いずれの馬も朝一の金力Pがとても高くなっていました。


そして調べてみたのですが、藤田菜七子騎手は朝一単勝人気と確定単勝人気を比較すると約91%(186/200)の確率で朝一単勝人気の方が高いのですよ。


%e8%97%a4%e7%94%b0%e8%8f%9c%e4%b8%83%e5%ad%90

同期の坂井瑠星騎手と比べるとその異常度の高さが分かりますね。それだけ藤田菜七子騎手は朝一までに投票を集めやすい騎手だといえますし、その割には回収率がとても低い(=ダミー)のです。


先週の12番人気2着ハヤブサライデンは異常オッズ的にはアクシデントみたいなものと捉えた方が良さそうですね。



>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ