オッズ順位差や丸裸機能でも異常投票馬を見抜けます。

本来どの馬券種(単勝や複勝など)であっても、
人気順位というのは一緒であるべきなのですが、
単勝は1着馬狙いですし複勝は3着までに入る馬を狙いますから、
しばしば単勝順位と複勝順位の違い(単複差)が発生したりします。



オッズ分析ソフトMONSTERでは単複差だけでなく
馬連順位との差(連単差・連複差)も表示してくれるのですが、
これら単複差・連単差・連複差すべてが発生している馬は
高い確率で異常投票を受けている可能性があり、
実際に人気薄馬の激走も多々見られています。



例えば先週(12月7日)の阪神1Rです(直前ニのオッズ)↓

レンズフルパワー


このレースでは圧倒的人気馬の⑦ツーエムマイスターに「鉄」が
表示されていて、この馬が鉄板軸となるレースですが、
注目すべきは馬連順位ブービー人気の⑩レンズフルパワーです。



特に注目してほしいのが【単複差】【連単差】【連複差】の項目です。


レンズフルパワー


単勝と複勝順位の差が4つ。馬連と単勝順位差が9つ!。
そして馬連と複勝順位差が5つと明らかにおかしな投票の入り具合です。



そして先ほどの出馬表をご覧いただくとひと目で分かるのですが、
実はこの馬には直前に複勝へ異常投票(丸裸ポイント)が6P入っていますね。


丸裸ポイント


そこで丸裸を確認すると締切5分前にこの馬の複勝へ
40万円の投票があったことが分かりました。


丸裸



結果、単勝8番人気で3着に激走して複勝780円の的中となりました。


圧倒的1番人気馬とのワイドが1540円もついたことからも、
馬券的にはあまり売れていなかった馬で一部による異常投票だったと
理解できるのではと思いますが。。


結果


オッズ分析ソフトMONSTERver.7ではこのように
オッズ差表示機能や丸裸機能(直前異常投票把握機能)で
異常投票馬を見抜くことができますよ。


→ オッズ分析ソフトMONSTERver.7のレビューページ




コメントを残す

このページの先頭へ