5月度ほぼ鉄板オッズ断層の見つけ方を公開します。

5月度の軸馬成績【15-3-5-2】勝率60.0%連対率72.0%複勝率92.0%
単勝回収率106.0%複勝回収率111.2%だった鉄板的なオッズ断層を公開します。



なお、オッズ断層についてはレース発走約5分前のものを使用しています。
MONSTERでいえば「直前二」ですね。



さて、この鉄板的なオッズ断層は以下の条件です。


■ 馬連&単勝&複勝すべての1位と2位の間に断層(オッズ差1.5倍以上)が発生

■ 馬連&単勝&複勝1位馬(すべて同じ馬であること)


ただこれだけです。



MONSTER的にいえばこの形↓
全馬券断層



アイアンホースメソッド的に単勝のみを見るというシンプルな手法もありますが、
複数のオッズを確認することでより精度の高い軸馬を探すことが可能となります。



この場合にアイアンホースより劣る点は、
5月が25頭だったように発生件数が少なくなるところですね。



ただまあ今回お伝えしたロジックはオッズ差が1.5以上とアイアンホースよりも
緩やかな設定なのでより精度の高さを求める方には手法もシンプルですし
実践しやすいオッズ断層だといえます。



また、オッズ断層で的中率と配当妙味を兼ね備えたパターンとしては、
逆L字型断層です(詳細は蘆口氏の書籍又はMONSTER7のsisetucho特典にて)。



該当馬の単勝及び複勝直前断層以外に上位に断層が1本もない状態が理想です。



逆L型断層はこの形↓
逆L字型断層



この理想パターンに該当した馬が5月度【5-1-0-3】単勝回収率420.0%複勝回収率114.4%。




オッズ断層にはいくつもの配当妙味が高いパターンが存在するので、
1つ1つを身につけることで様々な場面に対応できるようになると思います。



ぜひ参考にされてみてください。



▷ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビュー




コメントを残す

このページの先頭へ