MONSTER指数は午前中のレースでも精度が高い!

オッズ分析ソフトMONSTERはインサイダーオッズを分析するソフトなので、
午後の後半レースの方が精度が高いと思われるでしょうが、
MONSTER7のMONSTER指数は午前中のレースでも精度は高いです。



5月度でいえば、第1~3Rでの1着馬の指数別成績は以下の通りです。


指数1位・・・21勝
指数2位・・・16勝
指数3位・・・10勝
指数4位・・・10勝
指数5位・・・3勝
指数6位・・・5勝
指数7位・・・5勝
指数8位・・・5勝
指数9位以下・・・3勝


指数1位~4位までの合算での勝率は73%もあり、
範囲を拡げて指数1位~指数8位までの勝率が96.1%もあります。



つまり第1~3Rでの単勝投資はMONSTER指数9位以下を
除外した方が効率的だといえますね。



例えばアイウィナーエックスの買い目を参考にしているのであれば、
買い目が1頭でも減ることで資金配分に余裕ができ、
結果的中時の回収率の向上と不的中時の追い上げへのリスクを
減らすことが可能になります。



一方、単勝投資で見送った方が良いと思ったのは以下の条件です。



(1) 全開催場1~3R
(2) MONSTER指数1位が馬連&単勝&複勝すべて1位
(3) 1番人気と2番人気との間に全馬券(馬連・単勝・複勝)断層


こんな感じ↓
全馬券断層MONSTER指数1位



5月度は上記条件に該当するMONSTER指数1位馬は8頭あり
【6-1-1-0】のパーフェクトでした。



軸馬としては鉄板になりますが、
他馬への単勝勝負は危険かもしれませんので、
狙う馬券によって注意が必要なパターンだといえます。




また馬連においても5月度第1~3Rの全78R中42R(53.8%の確率)で
指数5位以内馬同士の決着でしたし、
MONSTER指数は午前中の買い目選出にも十分役立つ指数だと思います。




▷ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビュー









コメントを残す

このページの先頭へ