MONSTER指数の活用法として

MONSTER7は単勝から3連単まであらゆる馬券種を狙える
オッズ分析ソフトですが、
他の競馬商材と組み合わせることで買い目の絞込にも
大きく役立ちそうです。



印象としてはMONSTER指数下位馬(10位~18位)が激走する可能性としては低く、
穴馬系商材であれば、MONSTER指数10位以下を除外するだけでも良さそうです。



例えばゴールデンダークホース。

ゴールデンダークホース


1レースに選出される馬は4頭いますが、
選出された4頭からMONSTER指数10位以下を除外します。



先週でいうと、

5月10日(土) 【2-1-0-37】単勝回収率164.0% 複勝回収率60.2%

5月11日(日) 【1-0-4-10】単勝回収率281.3% 複勝回収率305.3%

土日トータル  【3-1-4-47】単勝回収率196.0% 複勝回収率127.0%



と単複で大幅なプラス回収となりました。



1レースあたりの買い目点数は2.0点なので、
単純に買い目点数が50%ほど減らすことができたというわけですね。



もちろん、MONSTER指数10位以下を除外することで、
本来であれば的中となるケースも出てきますが、
ゴールデンダークホースとMONSTER指数の相性は良さそうです。



また、田中洋平さんのクワトロランチャ。



クワトロランチャは単勝で狙うロジックなので、
クワトロランチャ選出馬(4~5頭)の中からMONSTER指数1~6位馬
を狙うのがシンプルで良さそうです。




先週でいうと、

5月10日(土) 【2-0-1- 6】単勝回収率524.4% 複勝回収率204.4%

5月11日(日) 【1-1-4-13】単勝回収率49.4% 複勝回収率89.4%

土日トータル  【3-1-5-19】単勝回収率202.1% 複勝回収率126.4%



このように他の商材で選出された馬をMONSTER指数で評価するという
活用も面白いのでぜひ参考にされてみてください。




▷ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビュー



コメントを残す

このページの先頭へ