2014年7月度のMONSTER7重賞成績(3連複)

今月のMONSTERver.7ですが、
先月に引き続き重賞レースで大きくプラス回収を達成しました。



今回は重賞レースにおける3連複成績を、
マニュアル記載方法通りのものとMONSTER指数上位6頭ボックスの
2パターンの成績で検証してみます。



7月6日(日)
ラジオNIKKEI賞
■マニュアル通り ・・・見送り
■指数6頭ボックス・・・ハズレ(20点)

CBC賞
■マニュアル通り ・・・見送り
■指数6頭ボックス・・・22400円的中(20点)

7月13日(日)
七夕賞
■マニュアル通り ・・・ハズレ(15点)
■指数6頭ボックス・・・ハズレ(20点)

プロキオンステークス
■マニュアル通り ・・・見送り
■指数6頭ボックス・・・ハズレ(20点)

7月19日(土)
函館2歳ステークス
■マニュアル通り ・・・ハズレ(15点)
■指数6頭ボックス・・・ハズレ(20点)

7月20日(日)
函館記念
■マニュアル通り ・・・ハズレ(24点)
■指数6頭ボックス・・・ハズレ(20点)

7月27日(日)
エルムステークス
■マニュアル通り ・・・29960円的中(15点)
■指数6頭ボックス・・・29960円的中(20点)

中京記念
■マニュアル通り ・・・ハズレ(15点)
■指数6頭ボックス・・・ハズレ(20点)



7月度3連複成績

■マニュアル通り ・・・5戦1的中 回収率356.6%
■指数6頭ボックス・・・8戦2的中 回収率327.2%



ソフトマニュアルに記載された買い方も、
指数上位6頭ボックスもともに回収率300%超えの結果でした。



ボックスの場合、指数範囲を8位までに拡げることで
七夕賞の3連複15310円も的中できましたが、
買い目点数が多くなってしまうので長期的にはおすすめできません。



実際に試しに買っていましたが↓
tanabatasho



重賞レースは週に数レースしか行われないので、
週単位での継続的プラス回収は達成できませんが、
このように1ヶ月単位で見るとしっかりとプラス回収できているのが分かりますね。



というわけで8月度もMONSTER7で爆発回収を目指していきましょう。



▷ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビュー



コメントを残す

このページの先頭へ