オッズ断層馬でシリウスステークスを的中させました。

先日もオッズ断層を用いた予想手法をお伝えしていましたが、今日はシリウスステークスで逆L字型断層馬のトウシンイーグルが3着に入り3連複4280円を的中させることができました。


20141004hansin11
●馬連840円&3連複4280円的中!



こちらがレース約10分前の断層表です。


オッズ断層表



⑦トウシンイーグルが断層に囲まれて、逆L字型の形状になっていますよね?この断層の形が逆L字型断層です。この場合⑦トウシンイーグルが複勝系馬券で狙い目となりますが、ポイントはトウシンイーグルよりも上位人気ゾーンに断層が1本もなかったという点ですね。上位人気に断層がなければよりこういった断層馬の期待値が上がります。




またプレミアムモンスター2でこのレースを確認すると、馬券パターン予測はABB。


馬券パターン予測


ABBということは下位人気からの激走は見込みにくいと判断できるので、中位人気にあたるトウシンイーグルは狙い目でした。



▶ プレミアムモンスター2のレビューページ (まだ買えるようです)



さて、個人的には今日はゆっくり馬券を買う時間もなかったので、昼過ぎにシリウスステークスだけ買いましたのでシンプルにトウシンイーグルを含めたボックス馬券を選択しましたが、選んだ5頭が1~5着を独占でした。



シリウスステークスは、前走上がり5位以内かつ5着以内かつ前走と同じ騎手が騎乗の場合【5-1-3-8】単勝回収値217円複勝回収値131円(過去5年)なのでこれに該当する④⑤⑩を含め、プレミアムモンスター2の蘆口穴指数1位の⑭まで買いました。



このように重賞レースはMONSTER7やプレミアムモンスター2などと一緒に過去数年分の傾向を合わせていくと結構うまい具合に的中させることができます。ぜひ参考にされてみてくださいね。




▶ オッズ分析ソフトMONSTERver.7のレビューページ














コメントを残す

このページの先頭へ