指数上位3頭で3連複64720円を的中させていました。

先週(8月10日)の小倉6RではMONSTER指数上位3頭で
1-3着独占し3連複64720円を大的中となりました。


MONSTER7



直前5分前でMONSTER指数4位馬が5頭も存在するMONSTER的にも大混戦レースといえましたが、その中でも好走したのはMONSTER指数1位&2位&3位馬。




指数上位3頭をそのまま1点買いすれば的中となったわけですが、この1点買いは当然のことながら的中率が低くなるので相当気合の入った人でないと無理ですね(笑)




このレースで特徴的だったのは1-3着馬(MONSTER指数1-3位馬)が全て何かしらのオッズ断層直前馬だったという点です。



MONSTER7



人気薄のMONSTER指数上位馬が断層直前馬である場合を狙うというのは有効な作戦だと思いますが、更に朝一オッズと比較して単勝もしくは複勝順位が大きく変動している馬に注目してみるとより効果的かもしれません。




朝一オッズを確認してみます。



MONSTER7



注目は⑤ですね。朝一馬連及び単勝順位が7位であるにも関わらず複勝順位のみ1位です。これは朝一の時点にて⑤の複勝へまとまった投票が入った可能性が高いことを示しています。そして直前では複勝順位が7位と下がったことにより、朝一の複勝異常投票の可能性は更に高いと判断できますね。




MONSTER指数とオッズ断層や朝一オッズあたりを絡めていくとより効率的に激走穴馬を選出できますのでぜひ参考にされてみてください。



→ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビューと特典案内ページ




コメントを残す

このページの先頭へ