MONSTER7は裁量は必要とせずに買い目選出できます。

先週のチャレンジカップを大的中させたMONSTER7ですが、
MONSTER7を使用して馬券を組み立てる場合、
個人裁量が必要かどうかご質問をいただきました。



答えから言いますと、
裁量を必要とせずに馬券を組み立てることができます。



ソフトのマニュアルにはレースパターンに応じた予想の方法が
とても分かりやすく丁寧に書かれています。



例えば先週のチャレンジカップのような、
圧倒的1番人気馬に「危」マークがついているレースでは、
「危」マーク以外のMONSTER指数上位(1~4位)馬を軸とします。



チャレンジカップ出馬表↓
チャレンジカップ



「危」マークのエイシンヒカリはMONSTER指数3位なので、
指数1、2、3位(同率)馬が軸馬となりますね。



そしてこのパターンで推奨されている馬券種が以下の5つです。


・単勝
・馬連
・馬単
・ワイド
・三連単


馬連や馬単などは軸馬から他の指数順位馬へ流すだけなので、
買い目がブレることなく実践することが可能で、
ここを徹底すればプラス回収を達成できます。



ただし指数順位が下位の馬であってもオッズ断層や
異常投票などが発生した馬については個人の裁量で
買い目に入れるかどうかの判断が必要となりますので、
裁量といえばこの部分でしょうね。



どうぞ参考にされてください。


→ MONSTER7のレビューページはこちら





コメントを残す

このページの先頭へ