MONSTER7が重賞ダブル大的中その2

さて、昨日の続きですが、
個人的には6月22日のユニコーンステークスで
3連複33730円を的中させることができました。

20140622tokyo11



===================================
(6月22日爆走劇場より)


■┓東京11R  ユニコーンステークス
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


過去5年のユニコーンステークスでは、
前走連対(1~2着)のコンピ指数1~5位が
【5-5-3-7】で馬連であれば毎年このパターンで決着しています。

前走連対というファクターが非常に重要ですね。

という意味では
アジアエクスプレスは前走皐月賞を6着というローテですし、
この馬から入るのはどうかとなるわけです。

9  メイショウパワーズ
15 コーリンベリー

今年はこの2頭だけなので、
例年通りに決着するかどうかは疑問がありますが、
昨日の東京ダートは父にクロフネやフレンチデピュティ、
母父にサンデーサイレンス系の血を持った馬が来ていました。

4  バンズーム(母父サンデーサイレンス)
12 アンズチャン(父フレンチデピュティ)

このあたりにも注目しつつ、
土曜日の東京ダート戦は馬券になった馬すべてが
単勝5番人気以内でしたし、より実績馬有利な印象です。

===================================



個人的には前走連対組⑨メイショウパワーズと⑮コーリンベリーを軸に、
フォーメーションで手広く流してみたのですが、
MONSTER7でいえば④バンズームがMONSTER指数4位で直前単勝27.8倍も
つけていたことからこの馬を軸とした馬券を検討すべきでした。



ソフトマニュアルに記載された通りに買うと、
以下の買い目となります。



■3連複フォーメーション
馬1:④⑮
馬2:②⑨⑮
馬3:①②③⑦⑨⑪⑮(計24点)


■馬連&ワイド
軸馬:④⑮
相手:②⑨⑮(計6点×2)


■単勝&複勝
④⑮(計2点×2)


上記は直前に更新されるMONSTER指数を元に
マニュアルに沿って機械的に作った買い目です。



結果的にはMONSTER指数7位-2位-4位の決着となり、
以下の的中となりました。



■3連複フォーメーション
馬1:④⑮
馬2:②⑨
馬3:①②③⑦⑨⑮(計24点) →33730円的中


■馬連&ワイド
軸馬:
相手:②⑨(計6点×2) →ワイド3140円的中


■単勝&複勝
④⑮(計2点×2) →複勝880円&780円的中



この爆発力はスゴイですよね?



MONSTER7の通りに買っておけばすんなり先週の2重賞は
大きくプラス回収となったわけです。



アジアエクスプレスがちょっとありえない位に人気になっていたので、
この馬が着外となった分、人気薄が馬券になったわけでもないのに
高配当を手にすることができたレースでした。



重賞レースでは夏競馬でもMONSTER指数上位馬に
とことんこだわってみても良いでしょうね。



▷ オッズ分析ソフトMONSTERver.7のレビュー


コメントを残す

このページの先頭へ