MONSTER7が3連複10万馬券を的中させました。

オッズ分析ソフトMONSTERver.7が3月1日(日)阪神12Rで、
三連複142,010円や三連単799,070円を本線大的中させました。

MONSTER7



おさらいとして、
MONSTER7にはいくつかの狙い方があります。


1.指数活用編      ・・・人気薄の指数上位馬を軸として狙う手法
2.1番人気信頼度活用編 ・・・1番人気に「危」マークがついたレースを狙う手法
3.上級編        ・・・MONSTER7の様々な機能を駆使して狙う手法



「1.指数活用編」と「2.1番人気信頼度活用編」の2つについては、
マニュアルに記載された通りに実践すれば無理なく買い目選出できますが、
上級編は裁量が必要となるので実践者によって成績が異なってきます。



そして今回特大万馬券を的中させたのが「1.指数活用編」の手法で、
この指数活用編で狙う券種は単勝・複勝・三連複・三連単の4つとなります。



3月1日阪神12Rの締切5分前出馬表↓
MONSTER7-2



MONSTER出馬表をご覧いただくと、
締切5分前に単勝30.8倍をつけていた指数1位
⑮スペシャルギフトが軸馬決定です。



そして基本はこの馬の単勝(複勝)を購入し、
軸馬からの三連複フォーメーションや三連単フォーメーション、
三連単流し馬券を購入する流れとなります。



肝心の三連複と三連単の具体的な買い目は以下の通りです。



■三連複(フォーメーション)
馬1:⑮
馬2:⑤⑨⑬
馬3:①④⑤⑦⑨⑬⑯
※購入点数15点 → 142,010円的中


■三連単(流し)
⑮→①④⑤⑦⑨⑬⑯
※購入点数42点 → ハズレ


■三連単(フォーメーション)
1着指定:⑤⑨⑬⑮
2着指定:⑮
3着指定:①④⑤⑦⑨⑬⑯
※購入点数18点 → ハズレ

1着指定:⑤⑨⑬⑮
2着指定:①④⑤⑦⑨⑬⑯
3着指定:⑮
※購入点数18点 → 799,070円的中



マニュアル通りに進めれば上記の通りの買い目となります。



三連単は2つの買い方がありますが、
購入点数からもフォーメーションの方が個人的にはおすすめです。



三連単およそ80万馬券といった爆発力を秘めているのがMONSTER7ですし、
イメージよりも買い目点数が多くないのが分かりますね。



この日は三連複と三連単でいえば、


阪神1R  三連複 2700円  三連単9610円
阪神4R  三連複18400円
阪神6R  三連複 1850円  三連単6980円
阪神9R  三連複 8480円  三連単31760円


これだけの的中がありましたし、
少点数で超高配当が狙えるのが良いですね。



→ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビューページはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ