外国馬や地方所属馬が多いレースは指数が不安定です。

先週のジャパンカップは爆走劇場メルマガで注目した4頭(エピファネイア、
ヒットザターゲット、デニムアンドルビー、スピルバーグ)のうち
エピファネイアが1着でスピルバーグが3着という結果でした。


20141130tokyo11
馬連4120円 3連複19750円的中!



個人的にはこの中で最も人気のなかったヒットザターゲットが、
朝一で断層破壊が発生していたので特に注目していたのですが、
最終的に特徴的な断層異常が見られなかったせいか12着凡走の結果でした。



さて、このジャパンカップのように外国馬が異常に多かったり、
地方所属馬が多いレースというのは競馬ソフトによっては
外国馬や地方所属馬の指数が上昇しやすく、
それに伴い全体的に指数の精度が低くなる傾向にあるようです。



例えばsisetuchoも徹底的に活用しまくっているMONSTERver.7ですが、
先週のジャパンカップのMONSTER指数がこんな感じで↓



ジャパンカップ



②アイヴァンホウ(指数2位)や⑦アップイズザバーズ(指数4位)、
⑱トレーディングレザー(指数6位)など日本の馬場への適性が
未知数な馬の指数が上昇し、結果日本馬の指数が下がっているのが分かりますね。



個人的にはそんな日本馬の指数が下がっている状況で、
指数1位ハープスターと2位ジャスタウェイを軸に、
馬連及び3連複流しを行ったということです。



ぜひ参考にされてみてください。



→ オッズ分析ソフトMONSTERver.7のレビューページ


コメントを残す

このページの先頭へ