府中牝馬ステークス2013年を的中させた競馬商材

府中牝馬ステークス2013年を的中させた競馬商材を紹介します。


ちなみにsisetuchoはマコトブリジャールの複勝1点買いで外しました。


府中牝馬ステークス




マコトブリジャールを狙ったのは、この馬がMONSTERver.7の軸馬だった点と、単撃ロボ爆走ツールで唯一選出されていた馬だったからです。


府中牝馬ステークス


まあプレミアムモンスター2の馬券パターン予測ではAABと上位人気馬同士の決着が見込まれていましたので、結果的にも狙うなら人気寄りの単勝がベターだったかもしれません。



というわけで、単勝系商材のいくつかがこの府中牝馬ステークスを的中していました。



まずは田神猛氏のG-HITです。こちらは対象レースであれば買い目点数は必ず3点の単勝ベタ買い馬券術。それ以上に何も言うことはないくらいにシンプルな作戦だと思います。


→ G-HITのレビューと特典案内ページはこちら




つづいて的中させたのは秋山亮二氏のバリューゾーンです。



バリューゾーンは買い目点数が必ずしも一定ではなく、今日の府中牝馬ステークスでの買い目点数は2点でした。それで単勝配当800円ですから回収率は大きく跳ね上がりましたね。sisetucho特典の朝一バージョンでも2点で単勝的中しましたし、同じくsisetucho特典のマイニングゾーンも2点で単勝的中でした。



→ バリューゾーンのレビューと特典案内ページはこちら




特にG-HITはどちらかといえば人気寄りの単勝を狙いますので、プレミアムモンスターの馬券パターン予測も参考にしながら狙ってみるのも良いのではないでしょうか。






コメントを残す

このページの先頭へ