ビクトリーオッズの先週の的中レースを詳しく解説します。

ビクトリーオッズの販売者さんから毎週明けにこのような
先週の結果を含めた販促メールが届きます。



ビクトリーオッズ


こちらは先週(5月24日と25日)開催の的中報告です。


この中で赤枠の部分↓
ビクトリーオッズ



具体的なレース名が書かれていないので、
どのレースが的中していたのかが分かりづらいというお声もいただきます。



今日は上記赤枠内のレースがソフトでどんな形で表示されているのか、
そしてどんな風に狙えば良いのかを解説しますね。



■土曜東京3歳未勝利・指数4-6-1位(4-7-1人気)で馬連8190円!!・3連単51680円!!


→ 5月24日(土)東京3R

ビクトリーオッズ1


朝一異常馬(B)がいますので、朝一異常馬を軸にした馬券を検討します。


商材マニュアルの32ページに記載されている狙い方をその通りに実践すれば、
狙いは朝一異常馬から指数2位~6位の5頭への流し馬券でワイドと3連複(3連単)の
的中となりますが、馬連を的中させるのはマニュアル通りでは厳しいと思います。





■日曜新潟500万・指数6-5-3位(9-2-3人気)で馬連7740円!!・3連単147190円!!

→ 5月25日(日)新潟9R

ビクトリーオッズ2


このレースはソフトマニュアルによればやってはいけないレースです。


ビクトリーオッズはオッズの偏りを見抜いて異常馬を狙うロジックなので、
このレースのようなオッズの偏りの少ないレースは軸馬を選定することも
流し馬券を選択することも危険だといえます。


どうしても馬券を買いたい場合に上位馬のボックス買いはギャンブルとして
有効かもしれませんが。。





■日曜東京500万・指数4-5-2位(7-6-5人気)で3連複30300円!!・3連単175830円!!

→ 5月25日(日)東京5R

ビクトリーオッズ3


朝一異常馬(A)がいますのでこの馬から流す馬券が基本ですが、
結果的に5着に敗退しました。


ヒモ馬が2,3着に来ていただけに残念です。





■日曜京都3歳未勝利・指数5-3位(4-10人気)で馬連13360円!!・馬単26800円!!

→ 5月25日(日)京都3R

ビクトリーオッズ4


このレースはマニュアルに記載のある「一発高配当型」のレースです。


このパターンでは対象馬を絞らずボックス勝負が吉なので、
マニュアル通りにボックス買いすれば買い目15点で馬連13360円を
ズバリ的中させられたレースです。お見事。





■日曜京都500万・指数3-2-1位(7-2-1人気)で馬連11110円!!・3連単106410円!!

→ 5月25日(日)京都5R

ビクトリーオッズ5


このレースはマニュアル25ページ記載のパターンで、
総合順1位と2位のどちらか一方は馬券になる可能性が非常に高く、
両方とも馬券になることも想定する必要があります。


よって総合順1位と2位の2頭軸からの流し馬券やフォーメーション馬券で
馬連11110円や3連複8270円もズバリ的中させられたレースですね。





■日曜京都1000万・指数2-6-1位(2-10-1人気)で馬連11690円!!・3連単73150円!

→ 5月25日(日)京都12R

ビクトリーオッズ6


このレースは先ほどの京都3Rと同じく「一発高配当型」レースです。


同じように指数上位馬のボックス買いが基本なので、
指数上位6頭ボックス(15点)で馬連11690円と3連複(20点)で
7650円を的中できました。





ビクトリーオッズの指数上位6頭は人気に関わらず馬券になりやすいですが、
ソフトに表示される色(オッズの偏り)のパターンによって見送るべきレースや
ボックス買い、流し馬券といういくつかの狙い方が存在します。



マニュアルを参照しながらシュミレーションしていくと
次第に身についてくる部分ですし、高配当的中も理論的だといえるものも多いですよ。






▷ ビクトリーオッズのレビュー



コメントを残す

このページの先頭へ