VictoryOddsの朝一異常馬で対象レースを決定するのはいかがですか?

2013年7月13日(土)

この日はVictoryOddsの朝一異常馬(特A、A、特B)が
発生しているレースを馬券購入レース候補にしました。

さて、どんな結果になったでしょうか?



この日は以下のレースが対象となりました。

函館1R 特B フクノドリーム
函館2R 特B トゥザレジェンド
函館5R 特A ヤマノハヤブサ
函館9R 特B センキ

福島8R 特B スギノハルバード

中京8R 特B コメットシーカー


先日お話した通り、
特A~特Bと表示された馬は鉄板だといえるので、
あとは相手(ヒモ)馬を選定すれば高い確率で的中できるというわけで。


上記6つのレースのうち、
函館5Rについては5頭立ての新馬戦ということもあり除外。


残りの5つのレースでプラスになった時点で投資終了という
独自ルールを設定して馬券購入をしてみました。


投資1R目の函館1R。

特A馬のフクノドリームからの3連複フォーメーション(12点)。

結果はフクノドリームが2着と6馬身差の大圧勝ではありましたが、
ヒモ馬がズレての不的中(マイナス1200円)。

20130713hakodate1


つづく投資2R目の函館2R。

特B馬のトゥザレジェンドが軸。

あとは他の商材から鉄板度の非常に高い2番人気マキアージュシチーを
もう1頭の軸馬とし、3連複2頭軸流し(5点)。


結果は軸馬が2頭ともに3着内に入り、
相手も6番人気馬フリティラリアを選んでいましたので、
3連複4630円の少点数的中!

20130713hakodate2


このように、軸馬の鉄板度から勝負レースを選定するというのも、
良い結果をもたらしてくれますね。


本日の朝一異常馬の成績は、


函館1R 特B フクノドリーム(1番人気1着)
函館2R 特B トゥザレジェンド(1番人気1着)
函館5R 特A ヤマノハヤブサ(1番人気2着)
函館9R 特B センキ(1番人気1着)

福島8R 特B スギノハルバード(1番人気3着)

中京8R 特B コメットシーカー(1番人気2着)


トータル成績は【3-2-1-0】で複勝率100%達成です。


VictoryOddsで選出される朝一異常馬はご覧の通り
1番人気であることがほとんどなのですが、


通常、1番人気の複勝率は6割程度ですし、
圧倒的な人気馬だからといって軸として鉄板かというとそうじゃないです。


だから鉄板的な軸馬を選出したいのであれば、
このソフトに任せっきりにしてしまうというのも大いに有効な手段だと思います。


実際に高確率で軸馬を選出できていますからね^^


そしてあとは相手馬を選出する流れになりますが、
今は効果的な穴馬商材も数多くリリースされていますので、
まずはそこを組み合わせてワイドを基本に投資していくのがおすすめです。



特典についてはこちらの記事を参考にしてください。
⇒ ヴィクトリーオッズ特典のご案内記事



どうぞ参考にされてください^^



One Response to “VictoryOddsの朝一異常馬で対象レースを決定するのはいかがですか?”

  1. […] は、前日(7月13日)の記事を読んでみてください。 ⇒ VictoryOddsの朝一異常馬で対象レースを決定するのはいかがですか?の記事 では、函館記念の行われた7月14日はどうだったでしょ […]

コメントを残す

このページの先頭へ