押し出された1番人気を見抜く方法なのでは。

単勝1番人気馬にビクトリーオッズのSN異常(赤色)が入らなかった場合の
成績(2014年6月度)を調べてみました。


SN異常馬



個人的にはSN異常が1度も入らなかった馬は”押し出された1番人気”なのでは
と思っていて、実際に6月度の成績を調べてみると以下の通りでした。


1日(日) 【2-1-0-6】
7日(土) 【1-1-1-0】
8日(日) 【1-1-1-1】
14日(土)【2-0-1-2】
15日(日)【2-1-0-0】
21日(土)【0-1-1-5】
22日(日)【3-2-1-2】
28日(土)【1-1-3-3】
29日(日)【2-2-0-5】


6月トータル【14-10-8-24】
勝率25.0%連対率42.8%複勝率57.1%



通常単勝1番人気の成績が勝率31.8%連対率51.0%
複勝率63.6%(2010年以降)なのでやはり総合的に成績は低くなっています。



このようなレースで単勝1番人気の1頭軸は危険ですね。



また、まれに単勝1番人気にSN異常の青色が表示される場合がありますが、
こちらもなかなか馬券になってくれません。



青色で表示されるということは能力先行型という判断がされているのですが、
結果的に1番人気になったということはかなり押し出された感が強いです。



更に朝一SN異常(赤色)が入らずSN指数2で異常(赤色)が入った1番人気馬。



こんな感じです↓

SN異常馬


1日(日) 【0-1-0-0】
7日(土) 【0-1-0-2】
8日(日) 【2-2-1-3】
14日(土)【1-1-2-1】
15日(日)【0-1-1-0】
21日(土)【1-0-1-2】
22日(日)【1-1-1-3】
28日(土)【2-0-0-2】
29日(日)【1-0-3-3】


6月トータル【8-7-9-16】
勝率20.0%連対率37.5%複勝率60.0%



最初のパターンよりも勝率及び連対率は下がっていますね。



このようなレースではやはり押し出された感がただよっていますので、
他馬の単勝を狙う場合などに参考にしてみると良いのでは。



▷ ビクトリーオッズのレビュー


コメントを残す

このページの先頭へ