波乱パターンで乗り替わりを狙って万馬券的中

いつだったか田中洋平さんとお会いした時に、
「クワトロランチャだけでなくゾーンレベルでも乗り替わり等は有効ですよね?」
と聞いたところ以下の回答が得られました。




田中氏「そうですね。乗り替わりや馬体重は普遍のデータですし。」



クワトロランチャの絞込みファクター(馬体重・乗り替わり・馬齢)を
ゾーンレベルで活用すればとても面白いのではと。



先週(4月26日)の福島6Rは波乱αパターンでした。


波乱α


単勝馬及び連軸馬は以下の3頭。


4 コスモソーク
8 マヤノカデンツァ
1 カリスマアキラ


これら3頭は全て乗り替わりで、馬体重も軽すぎることなく馬齢もクリア。



馬券は3頭の単勝とこれら3頭からの流し馬券が基本となります。



連ヒモ馬には①④⑧以外に⑨ゼンノコンゴウと⑩タマノペルセウスの2頭がいますが、
この2頭は前走からの継続騎乗馬なので期待値は下がると判断できます。



よって、最終決断としては①④⑧の単勝3点と馬連(ワイド)ボックス3点ですね。


結果



ヒモ馬候補にランクTやDMTを含めていくのも良いですね。



更には連ヒモ馬を乗り替わり・馬体重・馬齢で絞込んで
単勝を狙う作戦も面白そうです。



4月26日に行われた東京8Rは波乱βパターンでした。

波乱β



連ヒモ馬は以下の3頭。


2 タイセイグルーヴィ
16 スーパーマダム
8 イレプレイスブル


これら3頭ともに乗り替わり等の基準をクリアし、
結果は8イレプレイスブルが9番人気1着で単勝1780円。



その他京都12R(波乱β)での単勝2660円など、
単勝馬としては選出されてないけど連ヒモ馬として
選出されている馬を拾うことで単勝高配当的中を狙えるのではと。



どうぞ参考にされてみてください。



▷ ゾーンレベルのレビュー




One Response to “波乱パターンで乗り替わりを狙って万馬券的中”

  1. […] ここはいずれ波乱パターンの的中で巻き返してくれそうです。 またこちらの記事ではクワトロランチャとの組み合わせを書いていますが、 […]

コメントを残す

このページの先頭へ