フィリーズレビュー2014年はホウライアキコの異常投票に注目します。

フィリーズレビュー2014には異常投票常連馬ホウライアキコが出走します。



ホウライアキコはこれまでに二度の超級単勝異常投票を受けて1着激走の実績を持っています。これは過去のブログ記事にも掲載しているので、ご存知の方もいらっしゃるのではと思います。


▶ 小倉2歳ステークス(2013年)

▶ デイリー杯2歳ステークス(2013年)



今週のフィリーズレビューでホウライアキコにこれまでのような超級単勝異常投票が入るかどうかは不明ですが、2度の激走実績があるということは3度目もあるのではと個人的にも注目しています。フィリーズレビュー自体究極の上がり適性が必要なレースではありませんし、上がりに限界のあるホウライアキコでも前目での競馬ができればという感じで。



小倉2歳ステークスもデイリー杯2歳ステークスも超級投票が入ったのは当日の朝9:30前後だったので、朝一オッズもしくは朝二オッズあたりで確認しておいた方が良いと思います。



こちらは2013年デイリー杯2歳ステークスの朝9:38のオッズ↓

デイリー杯2歳ステークス


馬連順位と複勝順位を見れば⑦アトムが1番人気であるべきなのですが、この時点で既に⑥ホウライアキコの単勝オッズは1.8倍でアトムとの間には赤線でくっきりと大断層が発生しているのが分かります。



朝一で異常が入るとオッズ表だけでもひと目でインサイダーの痕跡を見つけることができるので、フィリーズレビューに限らず朝一の異常投票馬には注目しておくと良いでしょう。









コメントを残す

このページの先頭へ