波乱αでの単勝候補は連ヒモ馬の中です!

やっぱ単勝狙いはゾーンレベルの波乱αレースに絞るのが良さそうですね。


先週(12月4日週)の開催でゾーンレベルの波乱α判定のレースは土日トータルで12レースありましたが、そのうち連ヒモ馬が勝利したレースが8レースありました。


波乱αの連ヒモ馬はだいたい5~7頭と多いのですが、先週の場合単勝をベタ買いしたとしても回収率108.9%を達成していますし波乱αのレースはやっぱ単勝期待値が高いですね。


もちろん連ヒモ馬を全部買うのは効率的ではないので、対象馬を単勝7.0倍以上の馬に絞るだけでも回収率は変わってきそうですね。


では波乱βはどうかというと、波乱βでは正直どのゾーンから勝ち馬が出てくるかが分からないので、連ヒモ馬の少ないレースで連軸馬→連ヒモ馬の少点数馬連やワイド狙いが良いかもしれません。


(参考記事)ゾーンレベルの連ヒモ馬攻略法を公開しておきます。


例えば先週でいえば11月3日(土)阪神4Rは連軸2頭から連ヒモ2頭へ流せば馬連3270円(ワイド1050円)の的中でした。

%e9%80%a3%e3%83%92%e3%83%a2%e9%a6%ac%e6%94%bb%e7%95%a5%e6%b3%95


同じく3日(土)中京10Rは連軸2頭から連ヒモ1頭で馬連4650円(ワイド1370円)とか。。

%e9%80%a3%e3%83%92%e3%83%a2%e9%a6%ac%e6%94%bb%e7%95%a5%e6%b3%95


この中京10Rはおまけ機能DMT馬も3着に来ているので3連複まで的中できたレースでした。


狙うポイントは連ヒモ馬が少ないレースを選ぶことでしょうね。


>>ゾーンレベルのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ