約50%の確率でコンピ1~3位馬が負けるレースとは?

ゾーンレベル2の特典としてお渡ししている「波乱9」というレポートなんですが、この波乱9に該当したレースではコンピ順位下位の馬が激走しやすいです。


波乱9のレースでは約2回に1回の確率でコンピ4~9位馬が勝利しますので、逆にいえばコンピ上位3頭が負けやすいレースだといえます。ということは、波乱パターンのレースからより効率的に勝負レースの絞り込みができ馬券に勝ちやすくなるといえますね。


では8月以降の波乱9レースにおける1着馬平均コンピ順位を開催日ごとに検証してみます。



8月1日(土) 対象レース数・・・7  1着馬平均コンピ順位・・・4.5

8月2日(日) 対象レース数・・・2  1着馬平均コンピ順位・・・5.0

8月8日(土) 対象レース数・・・4  1着馬平均コンピ順位・・・2.7

8月9日(日) 対象レース数・・・6  1着馬平均コンピ順位・・・3.3


トータル   対象レース数・・・19  1着馬平均コンピ順位・・・3.8


全19レースのうちコンピ1~3位馬が勝利したのは9で残りのレースの1着馬はコンピ4位以下から出現しています。約5割の確率でコンピ1~3位馬が敗退するレースを見つける手法として十分活用できそうですね。


具体的にどう活用すれば良いのかというと、例として先週8月9日(日)札幌11R↓


UHB賞


このレースは波乱9のレースで勝ち馬が出現しやすいのはコンピ4位~9位まで。ゾーンレベルでいえば単勝馬の2頭をそのまま狙うのがシンプルで良いです。また他のロジックで選出された馬がこのゾーン(コンピ4位~9位)に入っているかどうかを確認するだけで勝負度合いをはかることができますね。


ゾーンレベルの活用の1つとしてぜひ参考にされてみてください。




→ ゾーンレベルのレビューと特典案内ページはこちら










コメントを残す

このページの先頭へ