波乱9の対象レースではコンピ1位が負けやすい?を検証します。

ゾーンレベル2をご購入いただいた方へゾーンレベル波乱9というレポートをお渡ししていますが、「波乱9の対象レースではコンピ1位が2着以下に負けやすい?」を検証します。


8月度の波乱9対象レースはトータルで49レースでしたがそのレースにおけるコンピ1位馬の成績は【8-8-6-27】勝率16.3%連対率32.6%複勝率44.8%単勝回収値61円でした。


ちなみに8月度のコンピ1位成績は【115-64-44-137】勝率31.9%連対率49.7%複勝率61.9%単勝回収値85円だったので、件数が少ないとはいえ勝率でいえば通常の半分にまで下がっているのが分かります。


また複勝率も44.8%と低く2回に1回以上はコンピ1位馬が4着以下に沈んでいるというわけで、どの券種でも高配当が期待できそうなレースパターンだといえますね。


8月16日新潟7Rのような感じでたまにゾーンレベル本命3αでも波乱9対象レースのようなパターンになります(sisetuchoは本命9と読んでます)が、本命9レースはコンピ上位馬で決着するイメージが強いので、狙いを波乱パターンに絞るのが良いかなと思います。



>>ゾーンレベルのレビューはこちら



また最近はゾーンレベルのおまけ機能の1つ「DMT」に改めて注目しています。このDMTはデータマイニング順位上位でその順位より人気がない馬に印がつくのですが、未勝利戦に限って狙っていくと面白いかなと思います。先週(8月30日)札幌3Rでは10番人気馬に印がついて2着に激走しました(複勝650円)。

ドリームポリーニ


前日(8月29日)も新潟2RでDMT馬が7番人気1着(単勝1980円複勝520円)となりましたし、ぜひDMTにも注目されてみてください。


コメントを残す

このページの先頭へ