デッドワンレベルレースで1番人気馬がとことん負け続けました。

先日の記事にてゾーンレベル2のインサイダーレベルレースは
1番人気馬が2着以下に負けやすいと指摘しましたが、
今日3月7日(土)も1番人気馬がとことん負け続けました。



まずインサイダーレベルレースとは?という方は、
こちらの記事を参照してください。

→ ゾーンレベル2を使用してデッドワンレースを探す方法



さて、今日のインサイダーレベルレースでの単勝1番人気馬の全成績がこちら↓


3月7日(土)
中山
4R  1番人気(2.6倍) → 11着
8R  1番人気(3.9倍) →  4着
12R 1番人気(3.3倍) →  4着

阪神
3R  1番人気(2.7倍) →  9着
4R  1番人気(3.0倍) →  9着
6R  1番人気(4.2倍) →  4着
7R  1番人気(3.0倍) →  2着
9R  1番人気(3.5倍) → 12着
10R 1番人気(3.9倍) → 11着
11R 1番人気(3.7倍) → 11着
12R 1番人気(2.3倍) →  2着



今日はインサイダーレベルレースが多く出現しましたが、
出現レースでの1番人気は上記の通り【0-2-0-9】で
勝率はなんと0.0%という悲惨な成績でした。



そして結構1番人気馬が大敗しているのが特徴的ですね。



今日の傾向としてはインサイダーレベルレースで、
連ヒモ馬の単勝狙いがよく的中していましたが、
あとは同じくインサイダーレベルレースでのランクT馬の単勝もきていました。



もちろん、他のロジックで指数上位馬を狙うという作戦も
インサイダーレベルレースでは有効な戦術となりそうです。



これはゾーンレベル2の新しい楽しみ方ともいえますし、
1番人気馬が消えるレースを探すためだけにも使えますね。



→ ゾーンレベル2のレビューと特典案内ページ





コメントを残す

このページの先頭へ