インサイダーレベルがファンタジーステークスを大的中です!

現在先行販売されていますゾーンレベル2ですが、
新機能「インサイダーレベル」がファンタジーS2014をズバリ的中させました。



インサイダーレベルはコンピ指数とオッズを用いた異常投票を見抜く
最新ロジックで、今回ゾーンレベルのバージョンアップに伴い搭載された機能です。


クールホタルビ


とあるロジックに該当した穴馬が4頭選出され、
単複での期待値が高いS馬2頭とヒモ馬として効果抜群の
S馬2頭となっています。



今日のファンタジーステークスでは、
A馬の単勝14番人気クールホタルビが選出され、
なんと1着に激走してしまいました。



ファンタジーステークス2014年のレース動画↓
[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=HH9xPReTBVg” url=”http://000.compi-a.com/index.php?go=yZ0Wfr” title=”14番人気クールホタルビをズバリ選出!ゾーンレベル2” desc=”2014年のファンタジーステークスは直前で単勝オッズ100倍以上のクールホタルビが先行押切りで優勝しました。” posi=”bottom” style=”desktop”]



ゾーンレベルの連軸馬ダノングラシアス(1番人気2着)からの
馬連4点流しで馬連20040円を大的中させてしまいました。



今日はその他にもインサイダーレベル選出馬が激走しまくっていたのですが、
こちらも他の商材と組み合わせるとより期待値の高い馬を見つけられます。



例えばウインチョイスルートです。



今日の東京4Rはウインチョイスルート対象レースで、
しかもインサイダーレベル対象レースでもありました。



インサイダーレベルとウインチョイスルートで
ともに選出された7番人気トーセンカナロアが3着で複勝370円的中。



またウインチョイスルート対象レースだった京都8Rは、
インサイダーレベルでは選出馬がゼロでした。



インサイダーレベルは穴馬選出系商材の勝負度合いの見極めにも活用ができそうです。



どうぞ参考にされてみてください。



コメントを残す

このページの先頭へ