ワイド5万馬券をズバリ的中させた競馬ソフトです。

いつかこんな高配当を的中させるはずだとは思っていましたが、ゾーンレベル2のインサイダーレベルが2015年9月13日(日)中山8Rでワイド52970円をズバリ的中させました。

インサイダーレベル


インサイダーレベルの買い目は「単勝」「馬連」「ワイド」の3つとなりますが、馬連とワイドについては選出馬4頭からゾーンレベルの連ヒモ馬へ流す形です。


インサイダーレベル


このレースの場合、S(③⑬)とA(①⑫)の4頭から連ヒモ馬(②④⑫⑮)へ流します。結果としてインサイダーレベルのA馬の2頭が2,3着となりワイド的中となりました。


連ヒモ馬が多くなるとそれだけ買い目が多くなってしまうので、実際の馬券としてはなかなか手を出しづらいのですが、中山8Rは買い目点数が15点でしたからこれくらいの点数であればぜひ狙ってみたいですね。


インサイダーレベルはつづく阪神10R西宮ステークスでもS馬が激走して11番人気1着(単勝5740円複勝1090円)と12番人気3着(複勝1400円)の的中でした。さすがにインサイダーレベル同士の組み合わせは的中率が下がりますがこの組み合わせでワイド9440円の払戻し。爆発力が全然違います。


そして話はかわりますが、同じ日に行われたセントウルステークスはゾーンレベル的には高レベルレースでした。セントウルステークスで逃げもしくは先行した馬の次走が例年期待値が高くなっているので、1着のアクティブミノルはもちろんですがハクサンムーン、メイショウイザヨイ、ルチャドルアスールの次走には特に注目したいです。



>>ゾーンレベルのレビューはこちら







コメントを残す

このページの先頭へ