コンピ指数から自動運転まで濃い内容の午前中でした。

昨日(1月11日)の開催からも今日の京都ダート中距離戦も外枠有利だと予想できました。

20140112kyoto1


京都1Rではファーストビクトリーの選出馬2頭ともに外枠。ただし朝一なので傾向が読めない分選出馬の複勝を購入したところ、選出馬同士のワンツー決着となりました。複勝配当は880円&300円で回収率的に590%という申し分ないものでしたが、単勝2900円を逃したのは正直痛いです。でもまあ昨日同様の偏りが確認できたので、大きな収穫といえます。


▶ ファーストビクトリーのレビュー


そんな振り返りをしているとクワトロランチャ対象レースの中山2Rが締切りに。新馬戦なので絞り込みができないレースでしたが、結果は4点で単勝2120円の的中となっていました。このレースはBパターンレースでしたし、事前に馬券を買っていなかったことが残念でなりません。ここまで安定して的中させつつ爆発的な回収率を記録している商材なので、販売終了になる前にぜひ手にされることをおすすめします。


▶ クワトロランチャのレビュー



とりあえず無理せず午前中はこれにて終了と思いきや、自動設定していたデッドワンシステムが中山4Rを投票していました。

20140112nakayama4

ちなみに的中配当は580円です。年明けからしばらくデッドワンシステムの高的中率設定を検証していたのですが、今年に入ってから負け知らずです。

デッドワンシステム20140112

ご覧の通り昨日までで的中率50%回収率206.2%。そして今日が1戦1勝なので今年は7戦4的中で全勝です(回収率209.1%)。1レース1000円スタートで、トータル8600円投資して17990円の回収となりました。


高的中率で追い上げたい人にもデッドワンシステムは向いていますし、投資終了後は別設定で再開することで更に収益は拡大しそうですね。



▶ デッドワンシステム(販売終了)






コメントを残す

このページの先頭へ