天皇賞(秋)2013年はやっぱりMONSTERver.6でした。

G1でもやっぱりMONSTERでした。


今日行われたG1天皇賞(秋)をMONSTER的にシンプル解説します。




まず軸馬の選出です。



これはsisetuchoも口を酸っぱくして伝えているのですが、
時系列オッズで超級の異常投票が入った馬をただ選ぶだけです。



ちなみに超級というのは、単勝もしくは複勝へ1度に200万円以上の投票が
入ったことを言います。100万以上は「大」となります。



もちろん投票締め切りまでに入った「超」級投票の回数が多ければ多いほど
軸馬としての信頼度は高くなりますが、



たまに1番人気馬以外の馬への単勝超級異常投票が入ることがあり、
そういった時は単勝投資がセオリーです。



さて、天皇賞(秋)ではこの馬に超級投票が入っていました↓



単勝超級3回!
ジェンティルドンナ単勝















 

 

複勝超級5回!!
ジェンティルドンナ複勝















 

 

ジェンティルドンナの単勝と複勝に合計8回もの超級異常投票が発生していました。



こうなれば新聞やら予想ブログ等で得た情報というのは全て消し去った方が良いです。



軸馬はジェンティルドンナで鉄板です。



あとは相手馬探しになります。



ポイントはモンスター予想家印です。



基本的には穴侍の重い印を重視しながらも、
穴侍&回収名人や回収名人&本命侍など複数の予想家が印を打っている馬を選択するのが良いでしょう。



天皇賞(秋)モンスター予想家


















ジャスタウェイには回収名人と穴侍がともに◎をつけていますね。



ジェンティルドンナから馬連で5頭へ流して回収率200%超えですから素晴らしいと思います。



天皇賞(秋)は固めの決着でしたが、この方法で重賞万馬券をたびたび獲ってきています。



今年残りのG1もMONSTERver.6で十分いけますのでぜひ参考にしてくださいね。




オッズ分析ソフトMONSTERver.6のレビューと特典のご案内



One Response to “天皇賞(秋)2013年はやっぱりMONSTERver.6でした。”

  1. […] 年10月)の例でいうと、 ・10月27日天皇賞(秋) ジェンティルドンナ(2着) → 参考ブログ記事 ・10月13日秋華賞 メイショウマンボ(1着) → 参考ブログ記事 ・10月5日デイリ […]

コメントを残す

このページの先頭へ