Victory Oddsの成績検証

ビクトリーオッズは朝9:30時点での異常投票の強度を
特A、A、特B、B、Cの5段階にランク付する機能があります。


特Aがもっとも鉄板度が高く、Cが弱いということになります。


そして4月最終週(27日~29日)の
該当馬(特A、A、特B、B)の成績はトータルで【6-2-1-3】。


先週でいえば朝一の段階で複勝率75%の鉄板馬を
確認することができました。


まあ天皇賞(春)ではゴールドシップに「A」がついて5着でしたが、
非常に高い精度で軸馬を選定することが可能です。


また、個人的には最近確認するようになったのですが、
このソフトには買い目表示機能がついています。


1日の対象レース数は少ないのですが、
こちらが結構良い結果を残していますね。


4月27日(土)
2戦2的中  買い目点数10点 回収率94.0%

4月28日(日)
2戦1的中  買い目点数10点 回収率39.0%

4月29日(月)
1戦1的中  買い目点数5点  回収率118.0%


先週の場合、回収率は下がりましたが、
それでも1レース馬連5点の買い目で5戦4的中。

コツコツ当てて、時に大きな配当で回収率を上げるイメージです。

こちらにも今後注目していただきたいと思います。


なお、この買い目機能の2013年1月1日からの成績は
こちらの記事にてまとめてあります。

定額シグナル成績検証(2013年1月5日~4月21日分)



コメントを残す

このページの先頭へ