大阪杯(G1)はMONSTER-AIの指数上位馬で決着!

4月3日(日)に行われた大阪杯(G1)は、MONSTER-AIの指数順位5位以内馬が1、2着に入り馬連配当は10980円となりました。





MONSTER-AIには具体的に指数順位というものは表示されてはいませんが、出馬表の単勝率(もしくは連対率・複勝率)が実質的な指数だと判断できます。


こちらが大阪杯のMONSTER-AI出馬表を指数順に並べ替えたものです↓↓



※クリックで拡大します


結果は指数5位⑧ポタジェが1着で指数2位⑭レイパパレが2着となりました。


この出馬表で注目してほしいのが想定期待値の部分で、ポタジェもレイパパレも単勝期待値が100以上で赤色表示されています。


赤色表示されている馬はかんたんにいえば好走率と比較してオッズが過小評価されており、期待値が高くなっている馬になります。


あとは全体的な指数順位等を考慮して買うか見送るかを検討するというのもひとつですね。


大阪杯でいえば⑭レイパパレ⑧ポタジェ⑪ステラリアの単勝3点というのも期待値と指数順位からはねらい目になっていたというわけです。


もちろんMONSTER-AIには推奨設定だったりというものもありますが、せっかくの大レースなのでMONSTER-AIの出馬表を使って馬券予想を楽しんでみるのもおすすめです。




コメントを残す

このページの先頭へ