重賞ジャッジメントは今年現時点で単勝回収値202円複勝回収値90円となっています。

インフォレース出版さんがリリースされたコンピ指数入門のsisetucho特典「重賞ジャッジメント」の今年の成績をご紹介いたします。





重賞ジャッジメントはXYZ馬券術のソフトウェア「ジャッジメント」を活用した馬券作戦ですが、今年の成績(2020年7月19日時点)は以下の通り単勝回収値202円複勝回収値90円となっています。




直近の単勝的中実績としては、7月12日(日)七夕賞のクレッシェンドラヴ(3番人気1着単勝740円)となっていますが、この時のクレッシェンドラヴはジャッジメントの3頭目選出馬であったように、特に1頭目選出馬に絞った戦術ではなく選出馬3頭の中から条件を絞って狙う作戦となっています。


七夕賞ではジャッジメントONEの選出馬がありませんでしたが、重賞ジャッジメントではクレッシェンドラヴが1頭選出されていましたので、ジャッジメントONEと重賞ジャッジメントを両方活用されてみると的中レースも増えていくと思います。


また、こちらの記事でご紹介しているジャッジメントと血統を組み合わせた夏競馬血統作戦↓

夏競馬のジャッジメントで狙い目の種牡馬を5つご紹介!
現在行われている夏競馬において、ジャッジメントで選出された場合に狙い目となる種牡馬を5頭ご紹介いたします。


先週の開催では(0-4-0-9)単勝回収値0円複勝回収値110円と単勝的中ゼロでしたが、19日(日)福島12Rのアポロティアモ(父ヴィクトワールピサ)が11番人気2着に激走しました。


クビ差2着で単勝44.4倍を逃してしまったわけですが、今週も該当馬の激走に期待したいと思います!




7月20日(月)&21日(火)も順調に利益を出しています!




20日(月)は上の画像の赤枠部分の緑色合計で33.82ドル(約3618円)の利益でした。

そして翌21日(火)が下の画像の赤枠部分の緑色合計で34.25ドル(約3664円)の利益でした。




このようにほぼほったらかしで2日で7200円の利益となりました。

FXやバイナリーオプションは土日に取引ができませんので実質週5日間の投資となりますが、sisetuchoが投資している案件は土日祝日関係なく365日稼働します。

この案件は確実に利益になる取引しか行わないので、つまり毎日利益が確定していくというわけですね。

地方競馬(月~金)と中央競馬(土日)を毎日勝つなんてことは至難の業ですが、この案件ならば誰もが毎日利益を出していけます。



コメントを残す

このページの先頭へ