ジャッジメントONEが先週もプラス回収を達成!都大路S6番人気1着のベステンダンクを選出。

ジャッジメントを利用したsisetuchoのオリジナル戦術「ジャッジメントONE」が先週の開催で単複プラス回収を達成しましたよ!





先週のジャッジメントONEは5/16(土)京都11R都大路ステークスの単勝6番人気ベステンダンクを選出し1着(単勝1570円複勝380円)など、トータル(1-1-2-2)単勝回収値261円複勝回収値178円としっかりプラス回収を達成しました。


重賞戦できっちり結果を残してきた印象の強いジャッジメントONEですが、先週の開催では京王杯スプリングカップのグルーヴィットが3番人気3着という結果で、ヴィクトリアマイルについては選出されませんでした。


まあ、ヴィクトリアマイルで選出されるとすればジャッジメント1頭目のビーチサンバ(9番人気9着)なので、結果凡走したことからもジャッジメントONEで選出されているかどうかをチェックしておくことは重要だと感じます。


ジャッジメントONEは単勝が基本の戦術ですが、マニュアル後半でワイド(馬連)の応用手法についても公開しています。


5/16(土)京都11R都大路ステークスでは、ベステンダンクからのワイド(馬連)流しでワイド2870円&馬連9740円を的中させましたので、ワイド(馬連)で狙いたいという方もぜひ参考にされてみてください。


ジャッジメントONE(ワン)|sisetucho|note
2020年5月10日(日)NHKマイルカップも単勝10番人気ラウダシオンを選出しズバリ的中!(単勝2960円複勝810円) ジャッジメントONE(ワン)は、ITエージェンシーさんからリリースされているXYZ馬券術のソフトウェア「ジャッジメント」の選出馬を最新の傾向からsisetucho流に絞り込み、より実践的な馬券術として作成された単勝・複勝ロジックです。 実践時には当然のことXYZ馬券術のジャッジメントが必要となりますので、ご了承ください。 さて、ジャッジメントONEのONE(ワン)の意味ですが、これはジャッジメント選出馬(推奨穴馬)3頭のうちの1頭目で選出された馬


コメントを残す

このページの先頭へ