ジャッジメントONEのリリース後成績は単勝回収値も複勝回収値も160円超え!

ジャッジメントONEのリリース後の成績(2020年3月21日~5月24日)を調べてみたら、単勝回収値も複勝回収値も160円超えを達成していましたよ!


こちらが期間中の月別成績です↓


3月は単勝的中もゼロでパッとしない成績でしたが、4月と5月はそれぞれ複勝の単勝的中がみられ単勝回収値169円複勝回収値163円と好成績を収めてくれています。


単勝だけでなく複勝も的中率40.7%で回収値163円ととても安定していますね!


そして、レポートにはワイドで応用する方法も掲載していますが、これが期間中54戦15的中(的中率27.8%)回収率166.4%とこちらも160%超えとなっています。


さらに同期間中の3連複を検証してみると、ジャッジメントONE選出馬→コンピ1~2位→コンピ3~18位という3連複フォーメーションで54戦15的中(的中率27.8%)回収率161.3%とワイドと同じような成績です。


3連複の場合は平均買い目が22.1点となっているので、コンピ最下位付近の馬を除外するなど買い目を少なくする工夫ができれば回収率が一気に上がるのではと思います。


ジャッジメントONE(ワン)|sisetucho|note
2020年5月10日(日)NHKマイルカップも単勝10番人気ラウダシオンを選出しズバリ的中!(単勝2960円複勝810円) ジャッジメントONE(ワン)は、ITエージェンシーさんからリリースされているXYZ馬券術のソフトウェア「ジャッジメント」の選出馬を最新の傾向からsisetucho流に絞り込み、より実践的な馬券術として作成された単勝・複勝ロジックです。 実践時には当然のことXYZ馬券術のジャッジメントが必要となりますので、ご了承ください。 さて、ジャッジメントONEのONE(ワン)の意味ですが、これはジャッジメント選出馬(推奨穴馬)3頭のうちの1頭目で選出された馬



コメントを残す

このページの先頭へ