キーンランドカップはsisetucho新重賞理論が単勝的中!!

8月28日(日)に行われたキーンランドカップ(G3)はsisetucho新重賞理論が単勝1230円を的中させましたよ!





sisetuchoが特典用に開発した新重賞理論ですが、8月28日(日)はキーンランドカップで単勝6番人気ヴェントヴォーチェと1番人気トウシンマカオの2頭を選出し、ヴェントヴォーチェが1着となり単勝的中となりました。


トウシンマカオについてはコンピ7位に対して単勝1番人気と過剰人気していた印象もあったので、単勝向きではないかなとは思っていました。


一方、ヴェントヴォーチェはジャッジメント推奨穴馬などでも選出されていましたし。


昨日の記事でもお伝えしましたが、このレースはゴールデンレインメーカーの対象レースで、ゴールデンレインメーカー選出馬がかなり馬券になりやすい条件だったんですよ。




なので個人的にはゴールデンレインメーカー選出馬3頭から新重賞理論選出馬を含めた5頭への馬連流しを購入したというわけです。


また、2番人気2着ウインマーベルは上がり最即(10000円コース)で選出されたコンピ1位馬ということで、当サイト推奨の鉄板パターンに該当していました。




なおsisetucho新重賞理論は、ゴールデンレインメーカーもしくは田神猛の重賞新理論のご購入特典としてプレゼントしています。


田神猛の重賞新理論は、キーンランドカップは不的中だったものの新潟2歳ステークスは馬単2980円を的中させていましたし、安定したオッズ馬券術ですよ。









コメントを残す

このページの先頭へ