上がり最即の鉄板パターンが土日パーフェクト!ヒモ馬にはテクニカル6ハイブリッドがおすすめ。

上がり最即の当サイトおすすめ鉄板パターンが7月30日~31日の開催で複勝率100%を達成しましたよ!





上がり最即には3つのコースがあり、当サイトで公開している成績は基本的に「上がり最即(お得な両コースおまとめコース)」のものとなります。





そして当サイトでおすすめしているのは、選出馬の中からコンピ1~2位馬に絞って軸馬として活用することです。


先週の開催では以下の結果となりました。

7月30日(土)
(1-0-1-0)勝率50.0%連対率50.0%複勝率100%単勝回収値130円複勝回収値130円

7月31日(日)
(2-1-1-0)勝率50.0%連対率75.0%複勝率100.0%単勝回収値135円複勝回収値155円


7月24日週に引き続き単複プラス回収を達成となりましたが、これだけ精度が高いので相手馬選びにテクニカル6ハイブリッドを活用するのがシンプルかなと思います。


例えば7月31日(日)新潟4Rは上がり最即選出馬でコンピ2位のファベルが鉄板パターンに該当しましたが、テクニカル6ハイブリッドのZL軸馬6頭へ流せば馬連・ワイドダブル・三連複など的中できました。


こちらが新潟4Rの出馬表です↓↓




なんでZL軸馬を相手馬に選ぶのか?という点ですが、テクニカル6ハイブリッドは基本的にZL軸馬からHBレンジABCを相手馬候補とするのが基本的な手順です。


上がり最即の鉄板パターン馬≠ZL軸馬の場合には、相手馬にZL軸馬を選んだ方が点数も少なくなりますし期待値は高くなるんですよね。


もし鉄板パターン馬=ZL軸馬であれば、1頭軸からHBレンジへ流すという感じになると思います。


上がり最即とテクニカル6ハイブリッドは相性も良いと思いますので、ぜひあわせて活用されてみてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ