ディーランサーはこのファクターを追加すると2019年は単複プラス回収を達成しました。

ダート専用馬券術ディーランサーの2019年成績を検証してみたのですが、これからご紹介するファクターを追加すると今年の年間回収率は単複ともにプラスでした。





まず、今年1年間のディーランサー選出馬成績は(31-29-38-383/481)勝率6.4%連対率12.5%複勝率20.4%単勝回収値89円複勝回収値93円でした。


残念ながらロジック通りではマイナス回収でしたが、それでも単勝オッズ5.0倍~29.9倍の該当馬に限れば(27-19-27-171/244)勝率11.1%連対率18.9%複勝率29.9%単勝回収値132円複勝回収値99円なので、4.9倍以下の人気馬と30.0倍以上の穴馬を除外すれば結構安定した成績を残していたといえます。


さて、今年のディーランサー選出馬のうち実は乗り替わりを狙うのが非常に効果的でした。


集計期間:2019. 1. 5 ~ 2019.12.28
—————————————————————–
前走騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
—————————————————————–
◆乗替り 28- 25- 25-271/349 8.0% 15.2% 22.3% 117 109
◆同騎手 3- 4- 13-112/132 2.3% 5.3% 15.2% 15 49
—————————————————————–


ディーショック選出馬のうち乗り替わりだけを狙えば単勝回収値117円複勝回収値109円を達成できたわけなので、しかも同騎手と比べて勝率差が5%以上も開いているのはやはり乗り替わりが効果的になっているといえそうです。


ちなみにディーショック選出+乗り替わり+単勝オッズ5.0~29.9倍を狙うと単勝回収値165円複勝回収値110円とより成績アップしているので、2020年も引き続き注目してみるとよさそうですよ。




コメントを残す

このページの先頭へ