ジャパンカップは超人&ジャッジメント1頭目スワーヴリチャードが優勝!

重馬場で行われました今年のジャパンカップは、単勝3番人気スワーヴリチャードが勝利しましたが、この馬は超人とジャッジメントいずれも1頭目で選出されていた馬でした。





超人とジャッジメントのW選出馬はそれだけでも今年の単勝回収値が104円とプラス回収を達成しているパターンなのですが、さらには今年に入って重賞戦で単複回収値プラス回収となっているジャッジメント1頭目選出馬ということでかなり注目した方が良い馬だったのではと思います。


ジャパンカップのあとに行われた京阪杯(G3)もジャッジメント1頭目選出のライトオンキューが勝利しましたし、重賞戦ではまずジャッジメント1頭目がどの馬なのかをチェックすることと、そのジャッジメント1頭目選出馬が他のロジックなどでも評価されているのかどうかをチェックするのが効果的といえます。


ジャパンカップでいえば、今回は重馬場というコンディションの中でどの馬の仕上がりが良いのか?レース直前の気配はどうか?というのをオッズ分析ソフトMONSTERを利用して見極めるのが良いと思います。


具体的にどこをチェックするかというと、やはりレース直前30分前からの投票の入り具合を確認できる丸裸チェック機能ですね。


今回のようなギリギリまで馬の状態を見極める必要がある場合には、特に丸裸でどの馬が売れているのかをチェックするのが手っ取り早い。


こちらがジャパンカップの丸裸機能画面です↓


※クリックで拡大します。


単勝で売れているのは1番人気レイデオロとスワーヴリチャードのほぼ2頭のみですね。


馬連もこの2頭からの馬券が売れている状況でしたが、勝利したのはスワーヴリチャードの方でした。


また、スワーヴリチャードの時系列では単勝超級異常投票が入っていたのもポイントです。




結局どの馬がきっちり仕上がっているのか、勝負気配の強い馬はどの馬なのかをオッズを使ってチェックできるのがMONSTERの丸裸チェック機能です。


直前までどの馬を買えばよいか悩んでしまう場合にはぜひ最後に丸裸を確認してみてくださいね。


オッズ分析ソフトMONSTER10のレビューと爆走特典!
MONSTER指数がより稼ぎやすく進化 これまでのMONSTERといえば指数精度は高いものの、プラス回収を達成…



コメントを残す

このページの先頭へ