天皇賞(春)2019はフィエールマンが優勝!超人&ジャッジメントの穴馬パフォーマプロミスが3着激走など。

今年の天皇賞(春)は単勝1番人気フィエールマンが優勝しましたが、3着には超人&ジャッジメント選出のパフォーマプロミスが激走しましたよ。そして2着には・・。





やはりG1戦のディープインパクト産駒はきますね。天皇賞(春)に2頭出走していたフィエールマンが1着で、2着に6番人気グローリーヴェイズが入りディープインパクトのワンツー決着。


しかもこの2頭って、こちらの記事↓

大阪杯のアルアインも該当。G1戦におけるディープインパクト産駒の好走データ。
先週の大阪杯(G1)ではディープインパクト産駒のアルアインが9番人気1着。2018年以降のG1戦におけるディー…

に書いたG1戦のディープインパクト好走データをクリアしていた馬だったのですよ。


この記事を読んでいたにもかかわらず、ディープの好走データをすっかり忘れていた方も多いのではないでしょうか?


でも、BKセレクトを利用している方であれば、このようにしっかり印(◎)がソフトに表示されていますので、馬券法を登録していれば見逃さずに狙うことができたのではと思います。






超人やジャッジメントなどとあわせて活用すればシンプルに3連複を的中できたのではと思います。




コメントを残す

このページの先頭へ