重賞戦でゾーンレベル波乱パターンの場合はこのコンピ順位に注目しましょう。

重賞戦でゾーンレベルの波乱αもしくは波乱βだった場合には、ぜひこのコンピ順位に注目してみてください。





昨年7月以降の重賞戦における波乱αβのレースはトータル54回ありました(2018年9月9日時点)。


波乱パターンというとコンピ下位馬の激走が期待できるレースなのですが、コンピ順位別成績をみてみると実はコンピ1位馬の成績が非常に優秀なのがわかります。




複勝率をみればコンピ2位~9位までが団子状態なので、やはり波乱度の高いレースパターンであることは確かですが。。


波乱αβの重賞戦でコンピ1位だけ買っておけば単複でプラス回収値を達成しているわけですから、ここに注目しないわけにはいきません。


先週の開催では3つの重賞が行われましたが、いずれも波乱パターン。そしてコンピ1位馬は(1-1-1-0)単勝回収値113円複勝回収値136円と3着内率パーフェクトでした。


波乱パターンだからといって無闇矢鱈に人気薄ばかりを狙うのではなく、常にコンピ1位馬に注目しつつ高配当狙いをするのがポイントになるのかなと思います。


例えば波乱αβの重賞戦でコンピ1位からコンピ3~8位へのワイド流しが今年は35戦20的中(的中率57.1%)回収率116.4%となっています。


ぜひゾーンレベルも重賞予想の参考にされてみてくださいね。


新コンピアナライズ ゾーンレベル2のレビューと特典案内
↓まずはこちらの動画をご覧ください↓ 田中洋平さんが書籍で公開した新コンピアナライズ・ゾーンレベル。 書籍にて…




コメントを残す

このページの先頭へ