6月の超人はこの買い方で回収率141.5%でした。

6月の超人はこの買い方で狙うと回収率141.5%を達成していました。





この買い方というのは、新馬戦と10頭立て以下戦を除くレースにて超人セレクト3頭の枠連ボックス買いです。


新馬戦と10頭立て以下のレースを除外したのは、新馬戦というのは超人が不得意としていて、少頭数のレースは回収率が下がるからという理由です。


この条件をクリアしたレースで超人セレクト3頭の枠連ボックス買いが、222戦22的中(的中率9.9%)回収率141.5%と大幅プラス回収でした。


直近の高配当的中例でいえば6月24日(日)阪神4Rの枠連8350円を買い目3点で的中。




でもこのレースをよくみてみると、超人セレクトから連対したのは2着⑨タガノライジンだけで、1着③ミエノウインウインは超人セレクトの④フロリダスの同枠馬でした。


これが枠連の最大の魅力ですよね!


超人は穴馬が3頭選出されるので、選出馬同士のワンツーフィニッシュはたまにしかみられません。ですが枠連なら同枠馬の激走も起こり得るので、このような少点数での高配当的中も珍しくはないのです。


枠連オッズが10倍未満の買い目を除外すれば更に回収率がアップしているので、枠連馬券にも注目してみると良いかもしれませんね。






コメントを残す

このページの先頭へ