Geniusでプレミアムホースするかんたんな方法をご紹介します!

以前はオッズ分析ソフトPHANTOMでプレミアムホース流の狙い方をご紹介しましたが、今回はコンピ分析ソフトGeniusで激アツ単勝馬を狙う方法をご紹介します。


サンプル的中レースが4月2日(日)中山12Rです。


※タイセイラナキラ 4番人気1着単勝1080円



中山12Rのコンピ断層表(朝一)です↓



コンピ下位馬のうち、朝一オッズで一気に単複上昇している馬に注目します。できれば単勝か複勝で1~2番人気にまで上がっている馬がいれば激アツですね。


朝一単勝3番人気以下であってもコンピ単勝差が大きければ爆発力が期待できますが、その分精度が下がるという感じです。


このレースの場合、コンピ9位⑯の単複順位が2位となんと7位も上昇していますね!


コンピ指数をみると、コンピ3位と4位との間には赤い大断層が発生しているので、コンピだけみれば3強レースですが、この3強レースをぶっ壊しているのが⑯。明らかに異常だと判断できます。


この時点で狙うのもありですが、たまーに直前で更に人気を上げてしまう馬もいます。そういう馬は期待値が下がりますので直前で人気が下がった馬を狙うのが理想です。


こちらが直前のコンピ断層表↓


⑯は直前で単複順位5位に下がりました。こういうパターンを最終レースで狙うのがとてもかんたんです。


最終レースが一番分かりやすくて狙いやすいのですが、コンピと朝一オッズ比較は他の条件でも異常馬を見つけやすいのでおすすめですよ。


>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ