年明け3日間開催のコンピマジック結果を検証してみました。

年明けの3日間開催(1月5日~9日)までのコンピマジックの成績を検証してみたところ、軸馬候補とGeniusを合わせて使ってみるのも良いのではと。


まず、前日時点で選出されるコンピマジックの軸馬候補成績は3日間トータルで(3-1-2-10)勝率18.7%連対率25.0%複勝率37.5%単勝回収率291.8%複勝回収率118.7%。


軸馬候補の単勝と複勝を1,000円ずつ全部買ったとすると、33,700円のプラスとなりました。


最終的に軸馬から漏れてしまった馬も1月7日(土)中山5Rで9番人気1着馬が出現していますし、そのままヒモ馬としても十分に活用できるレベルだと思います。


そして開催日当日の朝一オッズで確定した軸馬の成績は同じく3日間トータルで(2-0-2-3)勝率28.5%複勝率57.1%単勝回収率404.2%複勝回収率157.1%でした。


やはり朝一オッズを利用して絞り込まれた軸馬の好走率は高くなっています。


では朝一オッズが利用できないときに軸馬候補からさらに買い目を絞る方法はあるのでしょうか?今回は例としてGeniusの予想印を活用して検証してみました。


軸馬候補がGenius予想印上位だったら狙い目!

コンピマジックの軸馬候補のうちGeniusの予想印が◎○▲のいずれかに該当する場合の成績が(2-0-1-3)勝率33.3%複勝率50.0%単勝回収率435.0%複勝回収率163.3%と朝一オッズで確定した軸馬とほぼおなじ成績(というかちょっと良い)になりました。


先程触れた1月7日(土)中山5Rの9番人気1着馬も軸馬候補かつGenius◎馬だったので、朝一オッズ判定で見送りとなったとしても無視はできない馬だと容易に判断できます。

genius


このようにコンピマジックはGeniusとの相性がもちろん良いので、あわせて活用し激走穴馬を見つけてみるのもおすすめです。


>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ