コンピワンイズム対象レースで複勝率の一番高い騎手は?

コンピワンイズムの対象となったレースでもっとも複勝率が高い騎手は誰でしょうか?


データ期間は2016年4月2日~10月16日までで対象レースに50回以上騎乗した騎手に限ると、リーディング上位騎手の複勝率が軒並み高くなっていますね。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%a0%e9%a8%8e%e6%89%8b

リーディング上位騎手は上位人気馬に騎乗することも多いので、コンピワンイズム対象レースとの相性も良いのだと思います。そしてその中でも飛び抜けて高い成績を残しているのがルメール騎手です。


1番人気馬並みの成績を残しつつ単複回収値100円を大幅にオーバー!これはスゴいですね^^;


特にルメール騎手は初角3番手以内で通過した場合(9ー6ー1ー3)勝率47.4%連対率78.9%複勝率84.2%単勝回収値192円複勝回収値157円。逃げ・先行できそうな馬に騎乗した時は単複で大勝負できそうです。


一方、初角7番手以下で通過した場合は(3-3-5-17)勝率10.7%連対率21.4%複勝率39.3%単勝回収値17円複勝回収値55円。逆に差し馬は狙いにくそうですね。


あとは武豊騎手が以外と勝ち切れていないのですよね。勝っているのはコンピ1~3位馬の時で(5-5-6-11)勝率18.5%連対率37.0%複勝率59.3%単勝回収値88円複勝回収値82円。


コンピ上位馬では回収値がある程度高くなっていますが、それでも勝率的には低めなのが特徴的ですね。


>>コンピワンイズムのレビューはこちら


One Response to “コンピワンイズム対象レースで複勝率の一番高い騎手は?”

  1. […] ワンイズムで期待値の高いルメール騎手でした。 (参考記事)コンピワンイズム対象レースで複勝率の一番高い騎手は? またコンピワンイズムは単勝1番人気馬の期待値が高いことか […]

コメントを残す

このページの先頭へ