指数上位馬に挟まれた人気薄かつ指数下位馬の激走?

1番人気シンハライトが勝利して上位人気決着
だった今年のオークスですが、
MONSTER8がきっちり的中させましたね。


シンハライト



指数1位→2位→6位での的中なので、
これだけではあまり強調点はありませんが、
個人的には直前丸裸での⑯ジェラシーと
⑤ペプチドサプルの2頭に注目してたんですよ。


オークス
※クリックで拡大します。



どちらも人気薄にもかかわらず、
複勝を中心にドカンドカンと異常が入ってました。



丸裸Pは10番人気⑯ジェラシーが56ポイント3位で、
8番人気⑤ペプチドサプルが31ポイント4位。



MONSTER8のオークス出馬表↓
オークス



これは押さえておかなければと
複勝を2点買いましたがなんと4着&5着!


オークス


馬券はハズレましたが、
改めて異常投票馬の凄さを思い知らされました。



あとこれは理由が説明できないのですが、
MONSTER8の指数上位馬に挟まれた人気薄かつ指数下位馬は
激走しやすいという印象が前からありました。



10番人気4着に激走のジェラシーは、
指数3位と5位に挟まれた指数16位馬。


MONSTER8



つづく東京12Rでも指数4位と5位に挟まれた
指数13位セイカフォルテが15番人気3着激走。


MONSTER8



指数上位馬に挟まれた人気薄かつ指数下位馬が
いる場合はその馬も含めて狙うのが良いのかなと。



厳しい目でしっかり精査したわけじゃないですが、
結構来ているパターンなので注目してみてくださいね^^



>>MONSTER8のレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ