MONSTER8は馬連異常を精密診断できます。

7月12日(日)のプロキオンステークスはMONSTER指数上位6頭で三連複10480円が的中しましたが、1着馬ベストウォーリアは馬連朝一異常1位馬でもありました。

MONSTER8プロキオンS


今回のMONSTER8には馬連精密診断という新機能がついています。この機能は朝一と直前の馬連馬券への過剰投票を各馬ごとに数値化させています。


馬連精密診断


例えば、朝一でも単勝4番人気だったベストウォーリアは朝一に馬連でかなり売れていたことが分かります。②絡みの馬券が軒並み「朝一過剰」の上位にきていますよね。そしてその売れ方を数値化して断トツ朝一過剰順位1位となっていました。しかし直前では過剰に売れたという形跡はなく直前の過剰投票はゼロ。


そしてMONSTER8の出馬表右側には朝一に単勝もしくは複勝への異常投票があった馬へその度合いをポイント化して表示させています。


朝一過剰


この「朝一過剰」ではベストウォーリア(上から4番目)が-4と出走馬の中では最も異常投票が入っていることが分かりますね。


ということはベストウォーリア絡みの朝一馬連の売れ方は異常投票によるものだったと判断することもできます。結果朝一過剰にも出現していた②-⑥で決着して馬連1700円の払い戻し。


かなりマニアックな分析となりますが、もっと深くMONSTER8を活用したいという場合にはぜひ参考にされてみてください。





MONSTER8

>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ