朝一過剰が5P以上の馬の単勝回収率100%以上は本当か?を検証します

ぼちぼち好評の朝一過剰シリーズですが、今日は「朝一過剰に入ったポイントが5P以上の馬の単勝を買うと回収率100%以上になるのか?」を検証してみました。


特に公式にこの狙いが推奨されているわけでもないのですが、朝一の単複に異常投票がどっかーんと入った馬を狙えば稼げるのではないかと思い、また5ポイント以上入った馬は結構安定して好走している気がしましたので調べてみることにしました。


朝一過剰というのは朝一の単複馬券に入った異常投票をポイント化したものです。具体的なロジックは不明ですがポイントが多くなるほど単複の異常投票度合いが高くなるという感じです。ポイントはマイナス表示されています。例えば今回の基準となる5Pはソフト上では「-5」となっています。


朝一過剰


なお、朝一過剰に5ポイント以上入る馬はそういないので、今回は2015年8月1日~9月13日までの開催で検証してみました。


8月 1日(1-1-2-10) 単勝回収率117.1%  
8月 2日(4-5-1- 8) 単勝回収率 72.2%  
8月 8日(1-1-1-10) 単勝回収率 22.3%  
8月 9日(2-2-0- 7) 単勝回収率 76.3%  
8月15日(0-2-0- 2) 単勝回収率 0.0%
8月16日(3-0-0- 8) 単勝回収率196.3%  
8月22日(2-1-0- 8) 単勝回収率 87.2% 
8月23日(2-4-2- 6) 単勝回収率 47.1% 
8月29日(6-2-0- 6) 単勝回収率192.1%  
8月30日(6-1-1-10) 単勝回収率231.1% 
9月 5日(1-0-2- 7) 単勝回収率 16.0%  
9月 6日(3-2-2-10) 単勝回収率 97.0%
9月12日(2-1-3- 2) 単勝回収率 70.0% 
9月13日(3-0-0- 3) 単勝回収率178.3%  


期間トータル (36-22-14-97) 
勝率21.3%連対率34.3%複勝率42.6%単勝回収率107.3%


上記期間中の単勝回収率は100%を超えました。開催14日間のうち回収率100%超えをしたのが5日間ということで9日間はマイナスでしたが、8月29日30日のように爆発する週はとことん1着に来る印象です。


また朝一過剰に高いポイントが入った馬の中には圧倒的人気馬が含まれていて、36勝のうち13勝は単勝100円台の馬でした。馬連順位1位馬など人気馬を除外することで的中率は下がりますが回収率は大幅に向上しています。


ただしこのまま朝一過剰「-5」以上馬を狙うのは個人的にはナンセンスだと思います。活用例としては8月30日札幌7Rのようなイメージです。


MONSTER8朝一過剰


このレースでは穴馬判定で④ディーエスコマンドが選出されていましたが、この馬はMONSTER指数も3位と高く更には朝一過剰に5ポイントが入っていました。結果1着で単勝1980円の好配当。


このように朝一過剰も含めてトータルでみて勝負度合いの強弱をつけるというのが良いかなと思います。実際には朝一過剰の4ポイントかつ単勝10倍台の馬も結構1着に来ていますので参考にしてみてください。



MONSTER8

>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ