京都新聞杯2016年は単撃ロボ2evoなどで3連複的中!

京都新聞杯は単撃ロボ2evolutionと
ゴールデンホースビクトリーメソッドなどを合わせて
3連複7230円を的中させました。


20160507kyoto11
②⑪⑨3連複7230円的中



まず1列目に配置した2頭(②⑬)は
単撃ロボ2evolutionの特典重賞ロジックで
選出された馬でした。

>>重賞的中率53.3%回収率136.7%の記事



ですがさすがに2頭の単勝(複勝)を買うのは
このレースに関しては利益が出にくいので、
これら2頭を軸とした3連複を選択。



そしてこのレース(コース)は
ディープインパクト産駒が強いんですよね。



まだご紹介していないんですが、
ロジカル馬券師渡部さんの
ゴールデンホースビクトリーメソッド流に
ディープ産駒の⑦と⑨の2頭を2列目に配置。



そして3列目には同じくゴールデンホース
ビクトリーメソッド流に選出した馬と、
爆撃PやMONSTER指数上位馬を
配置したという感じですね(合計20点)。



もっと買い目を削減したいのであれば、
例えば京都新聞杯の②スマートオーディンは
販売ページに記載のある能力P99馬でした。


能力P



ご覧の通り能力P99馬の複勝率は80%も!。



複勝率8割といえばほぼ鉄板軸ですよね?



よってスマートオーディンの1頭軸として
買い目を絞るのも良かったのではと思います。



このように単撃ロボ2evolutionは
高精度な軸馬選出にも役立ちますし、
他の競馬商材との相性も良いと思いますよ。



>>単撃ロボ2evolutionのレビューはこちら









コメントを残す

このページの先頭へ