砂鬼は単勝万馬券的中の可能性も秘めたロジックです。

今日(5月9日)の京都2Rで砂鬼ロジックで選出されたのは最終的に1頭でハズレたのですが、注目は1着に激走し単勝万馬券(10660円)をもたらしたマヤノパーチェムです。砂鬼を持っていないと理解しづらいかと思いますが参考までに。


マヤノパーチェムは砂鬼の買い目選出ステップではSTEP3までをクリアした馬でした。STEP3をクリアした馬はこの馬を含めて3頭。そしてSTEP4でマヤノパーチェムともう1頭が脱落してしまったのですが、脱落したマヤノパーチェムはSTEP5の6ファクターをすべてクリアしていました。


更に砂鬼にはSTEP5の後に「成績を高める7つのデータ」というものが続きます。ここに記載されているクリアする項目が多ければ多いほど成績が向上するとのことなんですが、マヤノパーチェムは7つのうち5つの項目をクリアした馬でした。


まあ、買い目選出のSTEP4をクリアしていない時点で砂鬼的には不的中と判断できますが、全体的に見ればマヤノパーチェムは期待値がとても高い馬だったともいえますね。


砂鬼まとめ


>> 砂鬼のレビューページはこちらです。



また浅田真人さんの日刊コンピ穴馬の絶対法則ですが、こちらは今日もsisetuchoのアレンジ2がきっちり東京メインのプリンシパルステークスの複勝800円を3点的中しました。

20150509tokyo11


アレンジ2で紹介している”勝負度合いが高くなるレース”にて点数をあまり絞りこまずに狙うと的中率も稼ぐことができますのでぜひ参考にされてみてください。


日刊コンピ穴馬の絶対法則

>> 日刊コンピ穴馬の絶対法則レビューと特典案内はこちら



あと、田中洋平さんからリリースされているコンピの極意ですが、今日は対象レースなしだったので明日に期待したいと思います。


>> コンピの極意のレビューと特典案内ページはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ